CASGaを用いた炭素材料の評価

CASGa(Carbon Analyser by Steam Gasification)を用いた炭素材料の評価技術を開発しました。炭素材料製造工程における簡便かつ正確な品質管理手法に適用できます。

水蒸気ガス化炭素解析装置CASGa:
(株)リガク(装置製作)−第一実業(株)(販売)−(株)KRI(技術支援)の三社提携にて販売を開始しました

特徴

●水蒸気をガス化材として炭素材料を構成する異なる炭素質をそれぞれ選択的にガス化し、各成分の存在量を定量分析できます。(特開2018-091749)

●水蒸気ガス化特性を把握することにより、炭素材料の改質や物性値推算ができます。

開発事例(ニードルコークスへの展開)

●ニードルコークスの精製(特願2017-199863)

●ニードルコークスの熱膨張係数CTEを推算 (特願2017-195566)

KRIからのご提案

●さまざまな炭素材料の評価技術・品質管理方法の開発

●CASGa-RIM法(CASGa-ReactionInterruptionMethod)を用いた炭素材料の構造解析

●数100gスケールにおけるスケールアップ支援