貴金属ナノコロイド

● 保護コロイドを含まない貴金属コロイド溶液で貴金属表面が清浄
● 単一金属から多元金属(合金構造、コアシェル構造)まで調製可能

貴金属ナノコロイドの特徴

●安定コロイド溶液が得られる
含浸法、イオン交換法では溶液は得られない
●保護コロイドを用いない
コロイド表面の触媒活性が高い
●1nm程度のコロイドが得られる
貴金属担持量を少なくできる

種々の貴金属ナノコロイド粒子

● 種々の貴金属ナノコロイド粒子が調製可能
● 多元金属(合金構造、コアシェル構造)が調製可能
● 1nm〜数10nmの範囲で粒子径制御が可能

貴金属ナノコロイド溶液の応用例

● 燃料電池触媒
● 環境触媒、光触媒
● バイオセンサー、化学センサー
● ナノ分散材料