バイオマス等低品位有機資源からの新規エネルギー・炭素材料の開発

バイオマス、褐炭、重質油、廃プラスチックなど低品位・未利用有機資源から燃料ガス、オイル、固形燃料、炭素材料等を製造する技術支援を行ないます。

背景と目的

●背景:世界情勢、原子力抑制等に伴うエネルギー安全保障の観点から、再生可能なバイオマスをはじめ、低品位・未利用有機資源の実用的な変換技術の開発が必要不可欠である。

●目的:低品位・未利用有機資源を有効利用し、様々なニーズに応えられる新規複合エネルギー(燃料ガス、オイル、固形燃料など)、化成品、炭素材料及びその基本原料を開発する。

保有技術(主な反応装置および利用例)

KRIからのご提案/今後の展開/期待される成果など