電池のリユース・リサイクルを考える

用途に応じて安全に使える電池寿命の予測

同じ電池でも、用途や環境などにより劣化状態は異なります。KRI保有の劣化解析技術、寿命推定技術、安全性関連技術の有効利用により、リユース・リサイクル用途に応じた寿命/劣化予測を行い、電池価値を判断します。

これからのSOH予測技術(広義のSOH)

 従来のSOHに、KRI保有の劣化解析技術、寿命推定技術、安全性関連技術を加え、対象電池の残寿命を推定します。

リユース・リサイクルシステムへの活用

 KRI保有の劣化解析技術、寿命推定技術、安全性関連技術により、新たな利用環境下での電池の寿命/劣化予測をし、その用途に適した電池を査定します。

<参考>KRIが提案する関連技術

この内容に関するお問い合わせ

エネルギー変換研究部