低環境負荷型コンポジット系断熱シートの開発

環境にやさしい素材を利用した断熱材の開発を目指しました。
抗菌性の付与やCO2固定化にも寄与
一般的な樹脂系断熱材よりも優れた断熱性能

目的・背景

環境にやさしい素材を用いて、薄膜シートからバルクまで対応できる断熱材の開発を目指しました。

本技術の特徴

1.低熱伝導率(0.008W/m/K~)
2.環境にやさしい素材
3.軽量(密度1g/cm3未満)
4.大型シート化可能(現状はB4サイズまで)
5.バルク化可能
6.塗布・吹き付け可能

KRIからのご提案

・抗菌性など機能性を付与した断熱材の開発
・マトリックス材、フィラーの組合せ検討

この内容に関するお問い合わせ

構造制御材料研究部