新機能性材料研究部

募集中のプロジェクト

溶解度パラメータフラグメント定数定義に関する研究提案

新機能性材料研究部 農学博士 丹羽 淳

1. 背景:
物質の溶解、膨潤などの性質を説明する上で溶解度パラメータ(SP値)は重要である。これまでにもSP値を計算する上での手法が提唱されているが、化合物のフラグメント化という点では不十分であった。
2. 提案概要:
種々の物質のSP値(文献値)をもとに、種々の物質をフラグメント化した際の定数を定義する。
3. 期待される成果:
汎用的なSP値予測システムの構築。
4. 研究期間:
3年間

キーワード:溶解度パラメータ、SP値、フラグメント化、予測

本件に関するお問い合せは下記までお願いいたします。
新機能性材料研究部
ページトップへ

得意技術領域