募集職種

エネルギー変換研究部

エネルギー変換研究部

エネルギー変換研究部

募集職種
研究職あるいは実験・分析職/正社員もしくは契約社員 若干名
応募資格

理工系学部出身 大卒以上 あるいは同等の専門知識を有する方


かつ、以下@ABのいずれかにあてはまる方

@電気化学、高分子化学、材料化学等の研究開発経験者(業界不問)

A電池、キャパシタなどを用いた蓄電システム開発経験者(業界不問)

B電池・キャパシタの評価・分析経験者(業界不問)

求める
専門分野
電気化学、高分子化学、材料化学、電気、計算化学のいずれかの分野で高度な専門知識があること
求める
人物像

● 当研究部の技術領域のいずれかに関心があること

● クライアント様の技術開発に貢献することにより、喜びを感じられる方

● 技術開発において自己伸長力のある方

仕事内容
クライアントに対して、上記専門分野に関する一連の受託研究・開発業務、評価分析業務、試作業務、コンサルティングを行います。

【受託研究業務の具体的な流れ】

● 研究テーマ、評価・分析などの提案⇒研究開発などの実務⇒それらの中間報告及び打合せ⇒最終報告(必要に応じて特許出願)

勤務地
京都市下京区(京都リサーチパーク内)
給与・待遇
■正社員
■契約社員
※応募方法・選考プロセスについてもこちらをご覧ください。

■エネルギー変換研究部の主な技術領域

「電池・キャパシタ(蓄電デバイス)」に関する先端技術分野において、「材料技術からシステム技術」に至る幅広い技術領域で、「調査、研究、開発、評価・分析、試作」に関する技術開発を実施しています。

@「材料・部材・電極の側面」からのアプローチ
複合化材料、電極化技術、低抵抗化技術、反応均一性を目指した部材開発/評価・解析、先端評価手法、抵抗解析、プリドープ技術、キャパシタ関連など

A「デバイス・システムの側面」からのアプローチ
新規デバイス設計、試作、安全性要素技術、先端安全性評価、寿命推定、劣化メカニズム解析、モジュール、システム、「より長く」、「より安全」を目指した制御など

B「夢の蓄電技術」を生み出す実用化可能性材料の探求、AIを活用した新規材料探索
次世代活物質研究、固体電解質電池、溶融塩、ポストLIBなど
機械学習を駆使した材料設計・機能予測

エネルギー変換研究部
からのメッセージ

● 材料からシステムに至る幅広い分野でのお客さまとのディスカッションやコラボレーションを通じて、今社会に求められている蓄電デバイス(電池・キャパシタ)/システムの実現に向け、豊富な経験と蓄積した技術をもとに的確な開発方向性を提案するとともに、「アイデア」、「モノづくり」、「評価」の立場から様々な形態の研究開発サービスを提供しています。

● ご自身の保有専門領域・得意分野を極めていきたい方、技術領域を蓄電関連分野に広めたい方に最適の職場です。

KRIで活躍したいあなたのエントリーをお待ちしております。