生分解性ガスバリア材料の開発

生分解性素材および天然素材を活用したガスバリア材料設計・開発をお手伝いします!

背景およびKRI保有のガスバリア関連の知見・技術

KRIでは、長年クレイを用いたガスバリア材料に開発に携わっており、主に拡散係数低減に関するガスバリア性向上に関する検討を実施してきました。昨今、Sustainable Development Goals(SDGs)の策定を受け、生分解性樹脂への期待が再燃してきております。これら生分解性樹脂についても、最適な選定により高いガスバリア性を有する材料創出が可能になると考えます。

KRIからのご提案

この内容に関するお問い合わせ

新機能性材料研究部