環境化学プロセス
研究部

環境化学プロセス研究部からのお知らせ

  • 2021.11.08 「オンラインセミナーのご案内」
    株式会社リガク主催のコラボレーションオンライン分析セミナーにて講演いたします。
    視聴は無料ですので、お気軽にお申し込みください。
     *セミナー名:『SDGs低炭素社会実現のための最新熱分析の紹介
             〜いろいろな環境下におけるCO2吸脱着特性評価〜』
     *日時:2021年12月3日(金)13:30〜16:00 (全3講演)
     *テーマ:「HUM-TG-DTAを用いた水蒸気共存雰囲気におけるCO2分離特性」
     詳細・お申し込みはこちら

環境化学プロセス研究部では、「化学プロセス」、「環境」、「バイオマス」、「エネルギー」の分野において、調査研究や開発研究からスケールアップ、事業化検討まで、工学的な切り口でお客様の事業開発のお手伝いをいたします。

技術領域

技術領域

化学プロセス

  • バイオ由来化成品のパイロット合成
  • 化成品の新規製造プロセスの開発
  • シェールガス由来化成品の新規製造プロセスの開発
  • 膜反応器ベンチ試験装置の開発
  • 水熱ガス化触媒に関する研究
  • 触媒の低コスト化および耐久性向上に関する研究
  • 酸素分離膜に関する研究
  • 増粘剤に関する研究

エネルギー

  • 石炭の化学変換プロセスの研究
  • 液体燃料の改質に関する研究
  • 化学蓄熱システムに関する研究
  • 熱伝導度測定装置の開発
  • エネルギーミックスのシミュレーション解析
  • 冷却技術に関する調査研究

環境

  • 新規脱塩プロセスの開発
  • FOプロセスに関する研究
  • 膜プロセスの実証実験
  • 有用物質の濃縮・回収技術に関する研究
  • 二酸化炭素分離技術の開発
  • 脱硫プロセスの技術可能性検討
  • 新規吸着材の性能評価
  • NOx触媒の評価

バイオマス

  • バイオマスのガス化に関する研究
  • バイオマスの熱化学的変換利用に関する研究
  • セルロースナノファイバーに関する研究
  • バイオマス燃料のサプライヤー調査
  • 次世代バイオ由来燃料に関する調査
  • 化成品の発酵生産方法の開発
  • バイオ由来化成品の技術・市場動向調査
  • バイオ由来液体燃料生成に関する研究