中空ナノ粒子の形成と応用技術

無機材または有機材をシェルとする中空粒子
低誘電率化、低屈折率化、高断熱化に有用な充填材として利用できます。

背景・目的

  中空粒子は、樹脂の高機能化のための充填材として有用な材料ですが、目的とする性能・機能や適用するプロセスに応じて、中空粒子を設計する必要があります。無機系中空粒子、有機系中空粒子は、それぞれ下表のような特徴があり、目的に応じて選定可能です。

本技術の特徴

粒子シェル素材の選択、粒径サイズ、中空率の制御が可能です。

展開可能な分野と用途

  • ●電子材料分野、光学材料分野(ディスプレイ関連など)、建築分野、塗料・インク分野、その他
  • ●低誘電率材料、低屈折率材料、高性能断熱材料、軽量化剤、触媒担持剤、マイクロカプセル

この内容に関するお問い合わせ

構造制御材料研究部