高磁場勾配磁気分離システムの開発

  • ●永久磁石による高磁場勾配磁気分離システムを開発
  • ●磁性フィルターに高磁場勾配の磁場を印加しながら、強磁性粒子や常磁性粒子を効率よく捕捉
  • ●用途は、排水の水処理、油中やスラッジ中の磁性粒子(Fe系、Ni系、Co系)、非磁性粒子などの分離

背景

  • ●物理的なフィルターを用いた粒子分離では、膜フィルターの目が詰まる問題があった。
  • ●高磁場勾配磁気分離では、磁性フィルターは開口部は粒子サイズと比べると極端に大きく、目詰まりの問題はない。

特徴

  • ●永久磁石による高磁場勾配磁気分離では、磁性体微粒子のみならず1μm以上の非磁性体粒子(常磁体)の捕捉分離が可能である。
  • ●磁気分離装置は、永久磁石と簡単な分離機構のみから構成され、装置構造が簡単で丈夫である。

高磁場勾配磁気回路システム

  • ●高磁場勾配磁気分離システム例

KRIからのご提案

1.磁気分離システムの研究・開発

2.磁気分離コンポーネントの設計・試作・実験
  • 永久磁石磁気回路、磁性フィルター捕捉部品

3.微粒子の磁化率測定
  • 磁気分離システムの設計において、微粒子の磁化率や粒度分布を測定します。
  • (下図VSM法や磁気泳動法など)

この内容に関するお問い合わせ

フェロ&ピコシステム研究部