安価・簡便なポリドーパミン類似体からなる表面改質剤

接着剤、プライマー及び分散剤等としての応用

バイオミメティックス材料として注目されているが、高価で取り扱いが煩雑なポリドーパミンの代替として、ポリドーパミン類似体による、有機、無機材料及び金属の表面改質

応用例

1.難接着材料接着
2.異種材料接着
3.化学的に不活性な材料の表面改質等
(接着性や分散性の改善等)

本技術の特徴

ドーパミン誘導体との相互作用(水素結合やππ相互作用等)により、種々の物質(親水 or 疎水)表面改質が可能

適用基材(一例)

  ・ポリオレフィン
  ・液晶ポリマー
  ・アラミド繊維
  ・エンジニアプラスチックス
  ・PTFE
  ・PDMS
  ・PMMA
  ・窒化ホウ素
  ・窒化アルミ
  ・ガラス
  ・セラミックス
  ・カーボン
  ・SUS
  ・Cu
  ・Al等

この内容に関するお問い合わせ

新機能性材料研究部