セラミックス材料へのCNF応用展開

・ 無機フィラー/CNFコンポジットによる熱マネージメント
・ セラミックス合成のための分散剤、バインダ、造孔剤としての利用

背景・経緯

セルロースナノファイバー(CNF)は近年注目される材料であり、基礎研究から応用研究まで盛んに行われています。KRIでは熱マネージメント材料(放熱・断熱)のマトリックス材料として、或いはセラミックス合成のための分散剤、バインダあるいは造孔剤としての利用を検討してきました。その研究例を紹介します。

本技術の特徴

KRIからのご提案

・ 環境低負荷型のセラミックス合成
・ 熱マネージメント部材の開発
・ 多孔質焼結体の開発

この内容に関するお問い合わせ

構造制御材料研究部